Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

アメリカに来て。

さいきん思うことは、アメリカ人が意外とジェントルマンだということ。(^^;

 

ほんとにさりげない瞬間。

 

バス乗るときにわたしがあとに並んでもだいたいのひとはなぜか先に行かせてくれる。

 

お店のドアを前のひとが開けたら、わたしが後ろにいるのに気づくと必ず開けて待ってくれる。

むしろ気づかず入りかけて、''Oops! Sorry!''みたいな。

こちらは自分で開けるつもりでぜんぜん期待してないんだけどね。

 

会社のエレベーターもちょっと先に入っても開けて待っててくれたり。

 

このくらいのちょっとしたことなんだけど、わりと毎日のようにあること。

 

日本人のメンズは公共の場であんまり優しくない。

サラリーマンとか、我が先に。なイメージ。

ドアなんか後ろにひとがいても自分用に小さく開けてさっさと入るし、順番を譲るなんてありえない。。

電車のシートもやたら幅とるし。

 

いまだに男性優先なんじゃないか並みの風習は根強いですよね。

もちろんみんながみんなじゃないですが。

 

わたしの日本にいるアメリカ人の男友達も、基本ジェントルマンだなとおもう。

優しい。

 

そういえば、Davidファミリーが日本に遊びに来たときに、混んでるところではお義母さんがまだ10代前半だった1番下の弟にわたしに席を譲らせて、

いいのいいの、彼にはレディーファーストを覚えさせてるのよ。

なんて言ってた。

義弟はそれから何かと譲ってくれました。

 

日本は旦那を立てる文化ですが、アメリカは旦那さんが奥さんを立てる文化ですよね。

立てるというか、労うというか。

 

もちろんうちのDavidも奥さん優先です。…わたしがこわいからというのが無きにしもあらずですが。笑

 

さりげなく気を遣えるレディーファーストの習慣てすてき。

 

でも、みんながみんながではないので期待はしちゃだめ。笑

 

 f:id:saomcd:20170719224532j:image

 

 

にほんブログ村