読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

ブログ運営について学んでみた。

f:id:saomcd:20161102174344j:plain

以前から、渡米前にブログをスタートさせる!と決めていて、

いつから書き始めればよいのかわからずとりあえず思いたったら今なんだ!と、はじめてみて3週間。

 

うーん。とりあえず書いてはみている。

この一週間は毎日更新してみた。

ブログに書きたいことはたくさんあるはずだったけど、いざ書こうと思うとわからなくなる。。

 

なにかのサイトで、100記事書くまではただ書き続けるべし!とか

読者がついてくるのには1年はかかるとおもえ!とか

情報はいろいろあるんだけど、ネットサーフィンするのは疲れちゃうし・・

 

ブログ運営の本を一冊読もう!と思って本屋へ行くと

(わたしがよく利用するのはスタバでコーヒー飲みながら売り物の本が読める某Tブックカフェです。英語勉強に飽きたら、ふら~っといま読みたいなって感じる本を本棚から探して一冊読んでしまうという)

見つけて、これ読みたい!と手にした一冊が。

f:id:saomcd:20161102173747j:plain

読み終えて出版日を見るとなんと昨日でした(笑)

必要な時に必要なものに出逢えるわたし、ラッキーです。

 

ブログ運営の本なんか読んで何を企んでるやら・・と思われるかもしれませんが

なんの知識もなくただ自己満足のためだけにひとりごとを書いていても

それはわたしがやっていきたい姿ではないとおもって。

 

自分自身がブログをこれから楽しんで長く続けていけるために

そして意味のあるものにしていくために、浅くてもよいから知っておきたくて。

 

やみくもに書いていくより、読み手がいることを1番に考え、コンセプトを持ったブログ運営が大事だという点がとても参考になりました。

 

早い段階で学べてよかったです。

正直、これを記事にするのはちょっと恥ずかしいですが、

でもまだ読者もいないし💦(笑)

スタートしたばかりの自分の記録にしておきたいので書きました。

 

本当はWEB専門知識をつけてもっと素敵なブログにできたら良いんですが

いまはとにかく書くことを優先して、軌道に乗ってきたら改善していきたいです。

 

自分が書きたいと思うことを素直でリアルにこれからも書いていきます

 

※ネットで情報は断片的に得られますが、一冊の本を読むと理解度が全然違います。

わたしは必要なときは自己啓発・知識系の本を読書をしていますが、案外3時間ほど集中するとメモとりながら読み終えられますよ。

漫画喫茶はなんとなく苦手で利用したことはないのですが、

ブックカフェは居心地のよい音楽+おいしいコーヒーで好きなだけ本や雑誌が読めるのでおすすめです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村