Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

海の日。

日本が海の日。

アメリカでは日曜日。

もちろん海の日なんて祝日はありませんが、Davidとサーファーの聖地で人気のHuntington Beachに行ってきました。

f:id:saomcd:20170718223556j:image

毎年地元の海で海の日は共通の友達たちとビーチパーティーをしていたので、とくに海の日がだいすきなDavid。

 

日曜はハンティントンビーチに行こう!とはりきっていました。

 

ロングビーチから少し南下したところにあります。

距離は近いし車で30分で行けますが、車がないわたしたちにはなかなか行けないのでプチ遠出(^^;

 

わたしは渡米した週に、友達と車でドライブがてら浜辺に立ち寄っただけで、Davidもわたしが渡米する前に一度来たことがあるだけ。

 

ロングビーチのCSULB(カリフォルニア州立大学)前のバス停から、オレンジカウンティを走るOCバスに乗れます。

←知らなかった〜

バスのナンバーは1。

ちなみにここから、別のラインでアナハイム行き(カリフォルニアディズニーランド)のバスも出ています。

←もちろん前回利用。

どちらに行くのもここから30分程(^O^)

 

そしてやっぱり片道1ドル♩

でも、バスのTAPカード見せればお金すら払わなくて良かったです!!

 

バスも乗りこなすとカリフォルニアは本当に便利で良いですよー

 

ビーチ沿いには歩道があって自転車にのるひと、犬の散歩をするひと、のんびりした長く長くつづく道。

f:id:saomcd:20170718225027j:image

桟橋前でバスを降ります。

f:id:saomcd:20170718225143j:image

ビーチ前の交差点は、サンタモニカのような、ワイキキのような。

夏の日曜、とにかくすごい人でした。

f:id:saomcd:20170718225330j:image

ハンドメイドのアーティストが出店するアートなお店がお出迎え。

ちょうど大ぶりなピアスがほしかったわたし。

かわいいお姉さんのハンドメイドピアスをDavidに買ってもらいました☆

さっそく付けてテンション高まる。

 f:id:saomcd:20170718225629j:image

こんな看板も。

アメリカのチェーンダイナーRUBY'Sがサーファー仕様に。

桟橋の先端にあります。

f:id:saomcd:20170718225910j:image

浜辺の出店でフレッシュレモネード購入。

うーん。やっぱりサーファーの町。

f:id:saomcd:20170718230233j:image

波がほんとうに高い。

ビーチもザブンザブン波が来ます。

泳いでるひともたくさんいました。

 

わたしは浜辺でひたすら寝る。

次は高波にザブーンとのまれながら泳ぎに来たくなりました。

f:id:saomcd:20170718230648j:image

でも。。やっぱり寒いんです。。

みんな水着だしタンクトップだけどさ、実際相変わらず肌寒い。

日差しが強いのが救いだけど、寝てると風が寒い寒い。。

 

サウスベイエリアの夏はこんなかんじのようで、初ナツのわたしには寒くかんじていますが、慣れると暑く感じる模様。

 

海に来ると超ハッピーなDavid。

砂漠出身だから海がしあわせのようです。

わたしもちょっと車を走らせれば海があるのが当たり前に育ってきたけど、海があるってしあわせだなーってつくづく思うこの頃。

 

暖かくて涼しくて、なんだかハッピーな雰囲気が広がるカリフォルニア。

ビーチにいるとみんながキラキラしていて、人気な理由がわかる気がする。

 

f:id:saomcd:20170718230613j:image

ビーチ天国の南カリフォルニア。

公共交通機関を駆使して、ビーチ巡りを楽しみまくる予定のわたしたちの夏。

 

にほんブログ村