Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

アメリカなので。

f:id:saomcd:20170530230105j:image

Lay'sポテトチップス。

まだまだ他にも種類があります。(ちなみに右下のみ違います…)

 

唯一お土産を渡し合う友達がいるのですが、一度Lay'sをお土産で渡してからかなり気に入ってくれたので、海外旅行に行くたびに旅先でみつける限定フレーバーLay'sを買っています。

インドで買ったマジックマサラが1番好評でした。

彼女は足が悪く、海外旅行に行ったことがないので、わたしの海外話やお土産をいつも楽しんでくれます。

 

オーストラリアではthinsという名前でLay'sが売られていて、ワーホリ中にハマりすぎてかなり太りました。。

 

というのも袋がでかい。

そして味がたくさんあるからついつい試してしまう。

 

アメリカではどのコンビニでもミニサイズ(30gサイズや40gサイズ)が売っていて、種類がとにかく多いんです。

毎年の限定フレーバーもあるよう。

カリフォルニアではやっぱりハラペーニョ味のチップスが多いんですが、わたしはLay'sのケトルのハラペーニョ味が1番のお気に入りです。

堅あげポテトみたいなおいしさにちょうどいい辛さのハラペーニョ味。

 

 彼女の誕生日が近づいてきたのでプレゼントはぜったいLay'sだなということでこれだけの種類とかわいいお店で見つけたハンドメイドアクセサリーを買って送り出しました。

 

喜んでくれるといいなー。

 

さて、配送ですがかなり手こずりました。。

ネットでアメリカの郵便局にまつわるブログをみつけて1番安く送る方法をみていたのですが、実際はとにかく高い。

 

急ぎじゃないのでわたしが使ったのはFirst class international mail service 

https://www.usps.com/international/first-class-mail-international.htm

箱は自分で用意する必要があります。

(縦横36in以内、4lbs以内)

 

わたしの荷物は2.15lbs(975g)で$33でした。

これはかなり安くすんだほうで、本当はあと40gほど入れたかったのですが、(ミニポテチ一袋分の超軽い量です)

そうするとただそれだけの差で$59でした。

意味がわかりません。笑

 

みつけたブログの情報だと4oz(113g)ごとに数ドルずつ上がるとあったのですが、その情報の値段より高いし、さらにまさかの1.4oz(40g)で$25も上がるとは。

 

先週一度測ってもらって$33と言われ、あとで何の重さも変わらないようなピアスを追加したのですが、値段は変わらないか変わって数ドルだろうというのがこんなに違う。

 

1番安く送るやつで$34くらいのはずだからと本当は先週Davidに出してきてもらうよう頼んでいたけど、UPSでは最安で$99と言われ別の郵便局では$70でわたしがもともと行っていた郵便局でも$59と言われて諦めて戻ってきていたんです。

 

昨日その郵便局に行ってみるとやっぱり$59。

私: いやいや前回あなたに$33て言われたよ!

スタッフ: 何か追加した?

私: したけどたいした変わりないよ。

スタッフ:じゃあ外してみてよ。追加したらそりゃ変わるわよ。

私: でも、、本当に対した重さもないし、、半信半疑

 

スケール:$33

 

えーーこれが悪かったんかい!

ということでひとつ抜いて送りました。

 

ケチですみません。。

でも20ドル分のポテチ送るだけで送料1万円近いとか納得いかないですよね。

 

まあ33ドルももはやポテチより高いですがしかたない。

 

みなさんも日本に荷物を送るときは

UPSではなく郵便局

②エクスプレス/プライオリティ/ファーストクラス/どのサービスを使うか

急ぎなのか時間に余裕があるのかで金額は全然ちがいます

(ちなみに前回は1番早いエクスプレスで$120しました。重さは5lbほど)

③時間に余裕があるなら荷物を増やしたり減らしてみて何度か測ってもらう

(具体的な料金一覧とかないです)

④箱はプライオリティサービスなら無料でもらえるけど、ファーストクラスは購入(サイズによるけど4ドル前後)か自分で用意。

梱包テープも貸してくれないので購入。

 

一体なぜファーストクラスサービスというネーミングをつけたのかわからないくらいエコノミークラスサービスです。笑

 

ちなみにこのFirst class international mail serviceで1〜2週間着です。

アメリカには日本のような船シッピングはないので、これが1番安いサービスです。

荷物が100ドル以上だと受取人が関税を支払う必要があります。

 

参考までに。

 

 

ポテトチップスが小さい頃から大好きなので、この国は誘惑が多くてみないふりをするのが大変な日々です。(p_-)

 

にほんブログ村