読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

吉野家に行ってみた

JUSTブログ

 

 f:id:saomcd:20170405231925j:image

日曜に、ロングビーチに1店舗ある吉野家に行ってきました。

あ、YOSHINOYAです。

 

通勤途中にもドライブスルーもやってる店もあって、調べたらLA周辺に10店舗ほどあるようです!

「アメリカの吉野家はまずい。」というのは渡米前からなにかで聞いていたのですが、どんな味なのか気になってました。

こちらでは、日本食といえば"テリヤキチキン"がメジャーで、まあまずいです。(笑)

テリヤキが人気でテリヤキサーモンもかなり人気ですが、日本の優しいテリヤキソースではなく、こてこてで甘々でもったりしたソースです。

アメリカ人がカラフルな寿司とこれを日本食の代表くらいにおもってるのがざんねん。

 

なので、吉野家も牛丼といいながらテリヤキソースとかまったく違うのではないかと確かめに行きました。(笑)

f:id:saomcd:20170405231934j:image

店舗はマックみたいなつくり。

食べるスペースがだだっ広いダイナーみたいな。

メニューはBeef Bowl以外にも、やはりテリヤキチキン丼とかシュリンプ丼とかオレンジチキン丼とか色々ありました。

 

わたしはもちろんBeef Bowlをチョイス。$5.5くらいでした。

サイズはふつうの並盛りくらい。

 

f:id:saomcd:20170405231938j:image

あ!ぜんぜん見ため牛丼。

 

味も牛丼でした。

 

日本よりやや塩辛く、塩分高いなーというかんじはしましたが、味はぜんぜん牛丼。

たぶんこの塩加減が、まずいと言われるポイントかと。

でもわたしはふつーに大満足でした。

安いし☻

 

こてこてのテリヤキチキンより、YOSHINOYAの牛丼のがずっと日本の味な感じがします。

 

ちなみに。。

f:id:saomcd:20170405233443j:image

ご飯は、白米、玄米と選べるのはカリフォルニアでは当たり前なかんじですが、吉野家にはこの"Not so fried rice"も選べます。

ええ。

よく見るFried riceではないです。

Not so 炒飯なわけです。

Not soに三度見くらいしました。(笑)

 

そんなに炒飯なわけじゃないフライドライスみたいな。

 

Davidも初YOSHINOYAでしたがこれを迷わずチョイスし、オレンジチキン丼にしてました。 

一口もらったけど、なんであえてふつーの炒飯にしないのか意味がわからないくらいおいしくなかったです!

 

アメリカの吉野家、見かけたらぜひ試してみてください。

 

かくいうわたしは日本ではもっぱらすき家派ですが。ʕ•ᴥ•ʔ

 

 

にほんブログ村