読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

突然の出来事

f:id:saomcd:20170330090425j:image昨日、朝4時半にDavidの目覚ましが鳴りました。

わたしは5時10分に起きるので、なんで変な時間にまちがえてアラームかけてんの?と思ってまた寝て起きると彼がリビングにいて、どうしたこんな早くに。。と思ってたら

「いつもバスがすごい揺れるって言ってたけど、今日から1週間だけ僕が朝は送ってくよ!」と。

??

「Uber1週間トライアルだよ。朝は稼げる時間だし、君を送ってから仕事はじめるよ」

??

聞いてないぞ。

なんかよくわからないサプライズ。

 

前から副業でUberのドライバーやろうかなって言ってて、さいきん結構本気で調べてて、空いた時間に好きなときだけ働けるということで、お小遣い稼ぎにちょうどいいみたく。

 

車がなくても一定の金額を稼げばレンタカーが無料になるという。

稼げなければレンタカー代は実費。

だから1週間試しにやってみたいと。

 

もっと今より稼ぎたいと切に思ってるらしく、本当は自分の将来につながる仕事がしたいけどなかなかチャンスがなく、大学院もあるから時間に制限もあるし、全然やりたいわけじゃない飲食でとにかく仕事をしてる彼。

 

わたしがフルタイムで勤めてるのが、彼には内心、"僕が大学院にお金を使ってるのにわたしの方が遠くまで通勤して自分より稼いで家賃を払っている。しかもsaoriはお金にシビア(笑)"ということで、本当は自分のほうが稼ぎたいしわたしに楽をしてほしいと思っている。

 

わたしとしてはたしかにもっと稼いでほしいけど、働きすぎて学業優先じゃないと本末転倒だし、もしやりたいなら学校の長期休みじゃない?と言ってはいました。

でも無理にやらなくていいよーと。

 

で、今週から春休みということでわたしをおどろかそうと?なのかUberドライバーに申し込んで車を借りてきていました。

 

ともかく安全運転で無事にわたしを職場へ送り届けてくれました。

彼がアリゾナでちょこっと運転してたのなんて5年前とかだしカリフォルニア運転はじめてだし、ちょっと心配だったんです。。

 

そのあとドライバーしてたようですが、いつもなら結構メールくるのに、昨日はなんか連絡がいまいち。

夜まで飲食の仕事もあったから昨夜は顔を合わせず。

今朝起きて、彼は疲れてるだろうと思ってバスで行くから寝ててって言って支度してたら、彼が起きてきたんです。

 

もじもじ。

 

そわそわ。

 

「どうしたの?」

 

。。。

 

「君を送っていけない。」

 

うんだからいいって。

 

Uberもできない」

 

。。ん?

なにかあったの??

 

「当て逃げされた。。」

 

ということで、これからUberサイドとレンタカーサイドにレポートしなきゃらしいです。

相手が明らかに悪く、後ろから当て逃げしたようですが、ナンバー覚えてなく責任が自分にくる可能性が高いと。

 

初日に起きてしまい、本人すごく落ち込んでました。

「少しでも稼いで君に何かしてあげたかったのに、むしろマイナスになってしまうかもしれない、、本当にごめんね」

 

あなたがケガしなくて良かった。

言い出すトーンが低いから、誰かをケガさせたとかもっと深刻かと。

 

お金を払わなきゃなのかいくらになるのかなどはまだわかりませんが、

こういう予期せぬことって突然くるもんだな〜と案外冷静に受け止めてしまいました。

 

運ですね。

たまたま彼は昨日はついてなかった!

 

どうやったらスキマ時間に効率良く稼げるかとかすごく調べてたから、まさかの初日にこんなことになってなんだかかわいそうで責める気にはなれず。

 

やらなくていいってサインだよってことだと受けとめます。

 

とりあえず起きた出来事をそのままつらつら書いたブログですみません。

2日続けて早朝のサプライズでして。

 

起きたことはしょうがないから、今日はなんかおいしいものを作っておいてあげようとおもいます☻

 

にほんブログ村