Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

知ってました?フォネティックコード

 わたしは今まで知りませんでした。

f:id:saomcd:20170327105353j:image

これ、今日ようやくやる気になって覚えました。

案外すぐ覚えられました☆

 

仕事で電話をとるのにスペルがとっても大事になるので、このphonetic codeを使います。

覚えなくてもいいんですが、研修中もアメリカ人はみんなふつうに使っていてわたしも知りたいなーと。

 

特にわたしいまだにVとB, RとLとか聞き分けれないんです。。

じぶんもまともに言えてませんので。。

発音がわたしの弱点。

 

名前ともなると聞いてもスペルわかんないし、GとZとかJとGとか聞いてもなかなかわかんないですよね。

 

なのでこれを使って、たとえばわたしの名前Saoriなら、S-Sierra, A-Alpha, O-Oscar, R-Romeo, I-Indiaと聞き返して確かめるかんじです。

アメリカ人は基本知ってるようです。

国際基準で使われています。

 

でもこれ覚えたら、名前やメールアドレス聞くのもこわくないかも!とおもえてちょっと安心。

ミスが後に大変なことになるので、、

アメリカとはいえ、いろんな人種がいて訛りもあるしただでさえ音を聞き取るのが苦手なので、実習に入るのがほんと不安。

 

なぜか地名やら人の名前やらなんかてきとう感ただよってる国際基準ワードですが、知ってて損はないとおもうのでぜひ覚えてみてください(笑)

 

にほんブログ村