読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

チップ100%

JUSTブログ

f:id:saomcd:20170125160440j:imageアメリカのレストランでは会計の15-20%のチップを支払うことがルールとされています。

15%〜はお客さんの満足度次第。

 

Serverはそのチップがもらえるので、日本のようにただ笑顔で注文とって料理運べばいいのではなく

気配りや話しかけてお客さんを楽しませたりとアメリカならではのサービスが必要になります。

 

さて本日、ランチに1人でテラス席を利用した女性のお客さん。

最近の天気の話やお姉さんが読んでた分厚い本について話たりしていたところ、チップが100%でした。

ふつうはあり得ません。

ランチスペシャルで$13とか安いけど、それならチップ3ドル払うのがふつう。

彼女は$13のランチに13ドルのチップをくれました。

 

そして夜はノリが良い2人組の男性客テーブルで日本の話になり、こちらからもお客さんにジョークを初めて振ることができとっても楽かったです。

 

今日はメニュー聞き取れなかったり聞き間違えたりがあって、わたしにServerなんか早かったか、、と凹むこともあったのですが、お客さんに喜んでもらえるととてもうれしいです。

 

週5でシフト入れてもらったので、(そして1か月後には辞めることを伝えるので)お客さんに常連になってもらいお店に貢献できるよう今週中にはメニューの質問に答えられる頼れるserverになろうとおもいます♪

 出勤4日目でした。

 


にほんブログ村