Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

アメリカ移民ビザの健康診断

アメリカ移民ビザの健康診断へ行ってきました!

東京メディカルエンドサージクリニック

http://www.tmsc.jp/HPB16/tmscjahp1222.html

 地下鉄の神谷町駅から徒歩7分

迷わずたどり着きました。

 

東京タワーの真横とは知っていたけど、本当でした!

東京タワーのエントランスを道挟んで向かい側です。

ひさびさこんな近くから見上げられてちょっと興奮でした。笑

f:id:saomcd:20161121225054j:plain

クリニックの入り口はこちら。2Fです。

f:id:saomcd:20161121225021j:plain

受付で問診票を記入。

記載は英語ですが、日本語の見本も渡してくれるので安心です。

 

まず胸部レントゲン。

検尿。採血。

身体測定。視力・聴力検査。体温検査。

身体測定ってなんか緊張するのは私だけでしょうか?

今日は何センチなんだろう?!ってなんか期待して背筋を伸ばす。

ちなみに本日151.4cmでした。

 

診察の先生は外国人の女医の方でとっても優しかったです。

女医の先生だと思っていなかったのでほっとしました!

※上半身はブラ1枚になって横になると、ほかの方々のブログにあったのですが、

衣類は着たままの診察でした。

 

最後に必要な予防接種を受けて終了。

 

私の場合は小さいときに麻疹・風疹の予防接種はやっていましたが

おたふく風邪は発症のみで予防接種は打っていないため母子手帳の記録になく、

接種をするか、採血から抗体検査をするかという選択で、

¥4,320円の追加ショットは痛い出費なので抗体検査にしました。

もし抗体がなければ連絡が来て近くの病院で摂取して証拠をメールし、そこから書類の作成が始まるということでした。

面接まで日程は余裕があるので、打たなくてもいい可能性があるならそのほうが良いかなと思い。

 

今の時期はインフルエンザの予防接種は必須なのでそちらと

Tdapというアメリカ製の予防接種(¥11,000)を打ちました。

 

予防接種の記録を残す黄色いノートブックが500円。

診断結果を郵送希望にしたので500円。

 

トータルで¥53,040でした( ゚Д゚)

たっ高い~!!

わかってたけど本当に高い!

 

でも通らなければならない道なのでしかたない。

受付から1時間半で終了しました。

 

ひとつひとつプロセスが終わるたびに、渡米が近づいてるんだなあと感じられます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村