読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

きたー!! CR-1 CHECK LIST

アメリカ移民ビザCR-1関連

f:id:saomcd:20161108200434j:plain

11/5(アメリカの11/4金曜日)にCHECK LISTが届きました!

必要なのはわたしのオーストラリア警察証明です。

 

“オーストラリア警察のサイトはこれ。自分で発注してね。

送り先を面接場所に指定するか、受け取って面接にもっていくかしてね”って。

 

添付書類には、NVCに送らなきゃいけない書類がある人用のカバーレターや

そのあとまた書類チェックで30日待ってねの案内があって

でも、私たちに案内されたのは警察証明だけなんだよね?

NVCに送れってどこにも書いてないよね?

面接にもっていってってことは、面接に行けるってこと?!

よろこんでいいの?

なんなの?

David側の書類は不備がなしってことでいいの?

面接日は追って連絡しますみたいな文言はないのかい?

こんなに待たせて送ってきたのに、説明、全然足りないから!(笑)

さすがNVCです。

 

とりあえず警察証明発注しとけよ~の途中案内だとしても、

わたしの書類に目を通したってことに違いはないよね。

ここまでくるとなんのおと音沙汰もないよりは、便りがきてうれしいよね。

と、Davidと大興奮。

 

しかも先週、必要になる予感がしてたから、警察証明はもう発注済みで届くの待ってるところだし!

$45無駄にならなくてよかった!(で、これ書いた翌日に手元に届いたし)

 

ちょうど瞑想して、年内にアメリカにいる自分のことを思い浮かべていたあとに電話が来たからびっくりした。

彼も何度も電話やメールをし続けてくれたからようやく動いたのかな?

 

うちらが焦ってイライラしても変わらないから、たのしみに待つしかないねって話してたところだったから、そういう気持ちになれたところで舞い込んでくるものなのか。。

 

とりあえず、金曜の夜にメール見たので問い合わせは週明けにDavidが電話してくれるということで、気になってしょうがない週末を過ごしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村