読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a journey いま、私がおもうこと。

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住。【現在アメリカ永住権の申請中。】

アメリカ流な結婚式

JUSTブログ

旦那サイドが家族ぐるみで仲良しなお家のお庭がすごく大きくて、そこを使ってのガーデンweddingでした。

f:id:saomcd:20170414233007j:image

まだ準備中。

午前中に家族が手伝ってライトやテーブルをデコレーションしてくれたようです。

f:id:saomcd:20170414233209j:image

着ていく服選び悩みましたが、やっぱりNordstorm rackで黒のレース編みみたいなものにしました!

パーティーのテーマカラーが、黒&ゴールドで映画、華麗なるギャツビーのイメージということ。

まあゲストはなんでも良いんですが、やはり派手にはできず無難にしました(笑)

 隣は義父さん。

ドレスアップしたら、ハリウッドスターみたいになりました(^o^)

f:id:saomcd:20170414233258j:image

Davidとも正装ショット。

ちなみにネックレスとブレスレットはForever21で$10程。ヒールとバッグはH&Mです。

普段使いしないキラキラなものはプチプラが1番です☻

 f:id:saomcd:20170414234226j:image

お家の隣が挙式場所。

f:id:saomcd:20170414234146j:imagef:id:saomcd:20170414234403j:image

まずブライズメイドとグルームマンが入場。(仲良しだからほとんど兄弟と義姉妹 笑)

これはDavidと1番上のお姉さん。

f:id:saomcd:20170414234455j:image

新郎が最後に登場。

神父(パスター)が司会的な役割も。

f:id:saomcd:20170414234744j:image

新婦はお父さんとイケてるおじいちゃんと入場。

フラワーガールがかわいい。

f:id:saomcd:20170414234510j:image

こんなかんじでとってもかわいい。

クリスチャンなので流れがよくわからずみんな目を閉じるところが何度かあるんですがわたしは開けてました(笑)

パスターが話好きなのか笑いをとりつつも神と愛を語り長かったです(笑)

 

日本とはやっぱりちがうなー

 

f:id:saomcd:20170414235409j:imagef:id:saomcd:20170414235419j:image

誓いをしたあとは見事夫婦になりました!と進み、2人が後ろ向きになりなにやら新郎がひそひそ新婦に語るのですが、あれはなんだったのかわかりません。

Congratulations!

2人ともとっっても幸せそう。

このあとブライズメイドとか家族写真撮影にぐだぐだ。。

ゲストは1時間くらい放置されます。笑

 時間のスケジュールがないのがアメリカらしいです。

披露宴もなんかふんわりで、特に司会がいるわけでもなく。

日本はかなり細かくスケジュールくんでゲストもすみやかに退場させられますもんね。

 

f:id:saomcd:20170414235815j:image

披露宴はライトがつくとより雰囲気が。

映画で見たことあるようなまさに!なガーデンパーティー。

アメリカの結婚式は夕方からはじまり夜パーティーが基本みたいです。

 

フードはケータリングでブッフェ。

そしてかなりぐだぐだしたあとに、ようやく友人スピーチ。

f:id:saomcd:20170415000331j:image

新郎や新郎父のあいさつはなかったです。もちろん会社のひともいないので上司のあいさつもないです。(笑)

 

f:id:saomcd:20170415001729j:image

新郎新婦のダンスでみんなうっとり。

そして新婦とお父さんのダンスは2人とも泣きながら踊っていて、みんな涙ほろり。

そのあとは余興?なのかダンス講座。

でみんなでなぜか東海岸流ステップを練習。たぶんこのお友達が東海岸出身なのかな?

わたしもはじめてDavidと踊りました。

いや、わたしは全然踊れないのでぐだぐだですが。

 

そのあとはひたすらダンスダンス。

f:id:saomcd:20170415002144j:imagef:id:saomcd:20170415002320j:imagef:id:saomcd:20170415002339j:imagef:id:saomcd:20170415002206j:image

締めはないようで、ダンスが続いておわるよう。

徐々に人が帰っていきます。

ダンスは日本の二次会カラオケ的なかんじがしました。

みんな踊るのがほんとすきで、わたし、かなり居場所にこまりました。。笑

 

Davidはグルームマンでずっと離れてたし、披露宴までまさかのブライズメイド&グルームマン席があってわりと話せる義姉妹たちもブライズメイドでいないからテーブルにはお義母さんや親戚などしかいないのでたのしいけどかなり心細かったです。(;_;)

Davidは久々の兄弟集合とお酒でテンション上がりすぎてたし、あんまり一緒にいてくれず、わたしは踊れないし踊る気分になれなくてまわりに心配されてたようにおもうし、正直ちょっときつかったです。。

踊ろう!っていわれてもみんなの身内ノリにはついてけないし。。

なんでもいいよ楽しむものだから!といわれても、、カラオケ絶対歌わないひとにカラオケ強制するようなもんです。

 

でも、アメリカの結婚式を体験できて幸せな2人をみれてうれしかったです(^^)!

 

ちなみに感じた不満はロングビーチに帰ってからぜんぶ吐き出しました!

楽しんでほしかったから、むずかしいところなんですけどねほんと。。

 

これが国際結婚の文化の違いってやつかーと久しぶりに感じた経験にもなりました!

 

にほんブログ村

リハーサルディナー

JUSTブログ

こんにちは。

仕事を現場デビューして今まで以上にどっと疲れてます。^^;

またまた1週間ぶりの更新。

 

f:id:saomcd:20170413102852j:imagef:id:saomcd:20170413103617j:image

金曜にお休みいただき、木曜の仕事おわりにそのままLAXに向かいアリゾナに飛びました✈︎

土曜は義弟の結婚式。

ということで金曜はリハーサルディナーでした☆

アメリカでは結婚式前日に、挙式リハーサルをした後に両家親族やブライズメイドをよんで感謝をこめてゴハンを食べる習慣があります。

新郎側が基本的に負担するようで、お義父さんがしきって計画してくれていました。

 

実は今回の結婚はすこしおもしろいかんじでして。。

 

まず、Davidは7人姉弟です。(全員おなじ両親です)

Davidは4番目。

5番目が今回の主役。

結婚相手は6番目の、奥さんの実の妹。

 

つまり5番目と6番目は実の兄弟であり、今回あらたに義理の兄弟にもなったわけです(笑)

 

Davidの姉弟7人は親友なみに仲良しで、絆がめちゃくちゃ強いです。

1番上のお姉さんを除いて6人は男なのですがその奥さん達も家族みーんな親友みたいに仲良し。

奥さん同士で遊びにいってたりします。

というか兄弟も奥さん達もだれがだれといても仲良しなかんじです。

 

お相手の姉妹も親友みたいに仲良し。

 

なんかもう、メンバー多すぎてわけわかりません(笑)

 

まあそんな仲良しなみなさんの中に入っていくのは結構わたしてきには勇気がいるのですが、みんな良い人たちなので紛れてわいわいしてきました。

 

去年アリゾナに初めて行って、みんなに会って以来だったのですが、相変わらずキャラの濃い奥さん'sでした。

新しい奥さんもかなりキャラ濃いですし。

f:id:saomcd:20170413110626j:imageこれは去年の義姉妹's。わたし地味ー(笑)

今回あらたに迎えた義理妹を合わせた6人ショットはとり損ねました。

 

 

 ほんと、むこうの家族に会うと、自分もオープンマインドでイージーゴーイングなひとだったらと切に思います。

わたしは人見知りなうえ、グループに入るのは苦手だし、みんな英語早いし身内ノリだし。。

みんな仲良しだから、せめてわたしは笑顔でいなきゃというなんか勝手なプレッシャーを感じてしまうんですよね。

 

 

リハーサルディナーはとってもかわいいレストランのパティオを貸し切りで行われました。

新しいアメリカ文化をまたひとつ経験。

Davidが、大好きな家族に久しぶりに会えてしばしテンション上がってたので良かったです。

 

つぎは結婚式について書きます。

にほんブログ村

リクエスト

JUSTブログ

明日はお休みをとっていて、今日仕事終わり次第LAX空港向かいアリゾナに向かいます。

義弟の結婚式です。

 

昨日Davidからメールで、「研修大変なときに休ませてごめんね。

僕にできることはなんでも言ってね」と入ってたので、彼が帰宅してきたときに直接リクエストしました。

 

"洗い物を出かける前になるべくやってほしい。よろしく!"

 

家事はいつも分担というか、できるひとがやるかんじです。

彼はよく手伝ってくれるしいつもありがたいのだけど、片付けがとても苦手なんですよね。

So am I なんですけど。^^;

 

でも今は仕事終わってくたくたなままバスにゆらゆら揺られ帰ってきて夕飯兼弁当を作るにあたり、たまった洗い物を片付けるのからスタートするのがかなりイラっとします。

 

なるべく早くさくっと作って、寝るまであっというまなので、だらだらしたいのです。

 

彼曰く、使いたいときに洗い物はするものとして生きてきたと。

でも、わたしが夜ご飯つくるの知ってるよね?次に使う人はわたしだよね?

洗い物するのだれ?

 

「。。。考えてなかったよ、そうだよね、ごめん。これからなるべくがんばるよ!やってなかったら言ってね。」

 

というわけで、頼んだからこれからますます楽になりそうです♩

 

協力体制ばっちりの彼にはいつも助けられています☆

 

ちなみに寝るまえに、"もうひとつ、わたしにできること、あるよ♡"

わかるよね?わかるよね?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

マッサージしてもらいました。

もっとやって〜とぶつぶつ言いながらそのまま寝おちしました。笑

 

ありがとうDavid。

わたしのお願いと傲慢の境目のところをうまく付き合ってくれている旦那です。

 

では、行ってきます☻

 

にほんブログ村

吉野家に行ってみた

JUSTブログ

 

 f:id:saomcd:20170405231925j:image

日曜に、ロングビーチに1店舗ある吉野家に行ってきました。

あ、YOSHINOYAです。

 

通勤途中にもドライブスルーもやってる店もあって、調べたらLA周辺に10店舗ほどあるようです!

「アメリカの吉野家はまずい。」というのは渡米前からなにかで聞いていたのですが、どんな味なのか気になってました。

こちらでは、日本食といえば"テリヤキチキン"がメジャーで、まあまずいです。(笑)

テリヤキが人気でテリヤキサーモンもかなり人気ですが、日本の優しいテリヤキソースではなく、こてこてで甘々でもったりしたソースです。

アメリカ人がカラフルな寿司とこれを日本食の代表くらいにおもってるのがざんねん。

 

なので、吉野家も牛丼といいながらテリヤキソースとかまったく違うのではないかと確かめに行きました。(笑)

f:id:saomcd:20170405231934j:image

店舗はマックみたいなつくり。

食べるスペースがだだっ広いダイナーみたいな。

メニューはBeef Bowl以外にも、やはりテリヤキチキン丼とかシュリンプ丼とかオレンジチキン丼とか色々ありました。

 

わたしはもちろんBeef Bowlをチョイス。$5.5くらいでした。

サイズはふつうの並盛りくらい。

 

f:id:saomcd:20170405231938j:image

あ!ぜんぜん見ため牛丼。

 

味も牛丼でした。

 

日本よりやや塩辛く、塩分高いなーというかんじはしましたが、味はぜんぜん牛丼。

たぶんこの塩加減が、まずいと言われるポイントかと。

でもわたしはふつーに大満足でした。

安いし☻

 

こてこてのテリヤキチキンより、YOSHINOYAの牛丼のがずっと日本の味な感じがします。

 

ちなみに。。

f:id:saomcd:20170405233443j:image

ご飯は、白米、玄米と選べるのはカリフォルニアでは当たり前なかんじですが、吉野家にはこの"Not so fried rice"も選べます。

ええ。

よく見るFried riceではないです。

Not so 炒飯なわけです。

Not soに三度見くらいしました。(笑)

 

そんなに炒飯なわけじゃないフライドライスみたいな。

 

Davidも初YOSHINOYAでしたがこれを迷わずチョイスし、オレンジチキン丼にしてました。 

一口もらったけど、なんであえてふつーの炒飯にしないのか意味がわからないくらいおいしくなかったです!

 

アメリカの吉野家、見かけたらぜひ試してみてください。

 

かくいうわたしは日本ではもっぱらすき家派ですが。ʕ•ᴥ•ʔ

 

 

にほんブログ村

現場実習OJT初日

JUSTブログ

疲れた〜。。

先週もブログ書こう書こうとおもうのに、いざ書き出すとなんか疲れちゃって、いや言葉にするのがめんどくさくなって時間あってもサボってました。

 

先週後半から研修内容も変わり、テストも終え、座学3週間はあっというまに終了。

4月になり、週末を終え、なんだか色々なことがあった1週間でした。

f:id:saomcd:20170404103052j:image土曜は大学の図書館を使って先週新たに習った分野のことを復習してました。

超静かな中でやりたくて。

研修が英語だから、解ってもやっぱり完全には理解できてないし、アメリカ文化は日本とちがうからすんなり入ってこない部分もあって。

後半進むの早かったから実践できるほど記憶に残せてなくて復習したらちょっと気がラクに。

 

 

今日から現場実習だ〜!と朝の気持ちを描きたかったけどやはり書けず、帰宅時のブログです。

 

えらい疲れてます!!

 

そして、現場にめちゃくちゃoverwhelmingです。

アドバンスすぎて。。

こんなハイレベルなこと、これからわたしやるの?

全然むりです!!っていうかんじです。

 

研修は案外こなせてきたしテストもバッチリな成績でいけましたが、それはあくまでも研修だから。

トレーニングルーム内でのこと。

聞いて理解できるのと、実際にやれるのとはまったく違いますよね。

 

そしてそれが想像以上でした。

ディープインパクトです。

オフィスやばいです。

 

詳しく書けないですが、わたし、不安しかありません。

同期みんなもおなじショックを受けてるのでまだ気がラクになりますが、とはいえ2週間後には完全にひとり立ちです。

スーパーバイザーに聞けるにしろ、1人で対処してかなきゃです。

 

さらに何が不安かって、しばらく数ヶ月はアメリカのお客さんオンリーを対応するとのことで、日本や世界各国のお客さんを相手するのはまだ先。

日英バイリンガルでわたしは特に日本語用に採用されたかとおもってたけど、全然みんな平等に英語がメインでした。

アメリカ人もオフィスに半分くらいいますが、任されること同じって、全然英語レベルちがうからわたし、、(ゆくゆくバイリンガルは日本語対応もプラスで入ってきますが)

しかも最初が日本語で慣れるんじゃなくて英語オンリーからスタートって。。

 

すでに習ってきた操作を実際にやるのもレベル高いのに、それが英語で対応だとパニックやばそうです。

言葉遣いも丁寧にしなきゃだし、いろいろ要求されているので、そこまで気がまわる気がしません(笑)

英語の丁寧語なんか今まで使ったことない表現だし、、とにかく気が効く対応をしなきゃですが、わたしが助けてほしいです!

いや〜もう、今日は仕事のレベルの高さにショックが大きすぎました!

 

最低でもあと1カ月は研修させてほしいですー、、

 

日本語だとしても超レベル高いですほんとに、、

これ英語って。。乗り越えてふつうに仕事できるようになったとしたら、わたしは無敵になります。笑

 

無敵になる日が来るのでしょうか。。

 

今日を迎えるまで、リアルな仕事内容が未知でしたが、迎えてしまったので慣れてくしかないです>_<

 

ありがたいことは、この会社は本当に素晴らしくて優良企業だということ。

アメリカにある日系で最優良だとおもうくらいシステムも従業員満足もしっかりしています。

(他を知らないけど、空気とジャッジにきびしいわたしがそう思います)

 

なんでわたし採用されたんだろ〜

と、本気でおもいます。

自分の強みがフィットしてる感じはしますが、英語レベル的にこれはどうかと。。ポテンシャルに賭けてくれたのかしら。。

 

とにかく明日からも状況を飲めるようにがんばります。

使えないねとクビにならないようにしがみついてきます。

 

にほんブログ村

突然の出来事

JUSTブログ

f:id:saomcd:20170330090425j:image昨日、朝4時半にDavidの目覚ましが鳴りました。

わたしは5時10分に起きるので、なんで変な時間にまちがえてアラームかけてんの?と思ってまた寝て起きると彼がリビングにいて、どうしたこんな早くに。。と思ってたら

「いつもバスがすごい揺れるって言ってたけど、今日から1週間だけ僕が朝は送ってくよ!」と。

??

「Uber1週間トライアルだよ。朝は稼げる時間だし、君を送ってから仕事はじめるよ」

??

聞いてないぞ。

なんかよくわからないサプライズ。

 

前から副業でUberのドライバーやろうかなって言ってて、さいきん結構本気で調べてて、空いた時間に好きなときだけ働けるということで、お小遣い稼ぎにちょうどいいみたく。

 

車がなくても一定の金額を稼げばレンタカーが無料になるという。

稼げなければレンタカー代は実費。

だから1週間試しにやってみたいと。

 

もっと今より稼ぎたいと切に思ってるらしく、本当は自分の将来につながる仕事がしたいけどなかなかチャンスがなく、大学院もあるから時間に制限もあるし、全然やりたいわけじゃない飲食でとにかく仕事をしてる彼。

 

わたしがフルタイムで勤めてるのが、彼には内心、"僕が大学院にお金を使ってるのにわたしの方が遠くまで通勤して自分より稼いで家賃を払っている。しかもsaoriはお金にシビア(笑)"ということで、本当は自分のほうが稼ぎたいしわたしに楽をしてほしいと思っている。

 

わたしとしてはたしかにもっと稼いでほしいけど、働きすぎて学業優先じゃないと本末転倒だし、もしやりたいなら学校の長期休みじゃない?と言ってはいました。

でも無理にやらなくていいよーと。

 

で、今週から春休みということでわたしをおどろかそうと?なのかUberドライバーに申し込んで車を借りてきていました。

 

ともかく安全運転で無事にわたしを職場へ送り届けてくれました。

彼がアリゾナでちょこっと運転してたのなんて5年前とかだしカリフォルニア運転はじめてだし、ちょっと心配だったんです。。

 

そのあとドライバーしてたようですが、いつもなら結構メールくるのに、昨日はなんか連絡がいまいち。

夜まで飲食の仕事もあったから昨夜は顔を合わせず。

今朝起きて、彼は疲れてるだろうと思ってバスで行くから寝ててって言って支度してたら、彼が起きてきたんです。

 

もじもじ。

 

そわそわ。

 

「どうしたの?」

 

。。。

 

「君を送っていけない。」

 

うんだからいいって。

 

Uberもできない」

 

。。ん?

なにかあったの??

 

「当て逃げされた。。」

 

ということで、これからUberサイドとレンタカーサイドにレポートしなきゃらしいです。

相手が明らかに悪く、後ろから当て逃げしたようですが、ナンバー覚えてなく責任が自分にくる可能性が高いと。

 

初日に起きてしまい、本人すごく落ち込んでました。

「少しでも稼いで君に何かしてあげたかったのに、むしろマイナスになってしまうかもしれない、、本当にごめんね」

 

あなたがケガしなくて良かった。

言い出すトーンが低いから、誰かをケガさせたとかもっと深刻かと。

 

お金を払わなきゃなのかいくらになるのかなどはまだわかりませんが、

こういう予期せぬことって突然くるもんだな〜と案外冷静に受け止めてしまいました。

 

運ですね。

たまたま彼は昨日はついてなかった!

 

どうやったらスキマ時間に効率良く稼げるかとかすごく調べてたから、まさかの初日にこんなことになってなんだかかわいそうで責める気にはなれず。

 

やらなくていいってサインだよってことだと受けとめます。

 

とりあえず起きた出来事をそのままつらつら書いたブログですみません。

2日続けて早朝のサプライズでして。

 

起きたことはしょうがないから、今日はなんかおいしいものを作っておいてあげようとおもいます☻

 

にほんブログ村

週末の旦那treat

JUSTブログ

土曜日は寝溜めとばかりに夕方まで寝ました。起きたの5時です!

疲れてたんですね、、記録的に寝ました。ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

起きて寝すぎて頭痛くて薬飲んでまた横になるという。。しあわせ(笑)

 

Davidが早上がりだったので夕飯に出かけようと言われ、ずっと気になっていたわりと近所にあるロングビーチで唯一のコリアンレストランへ。

f:id:saomcd:20170328082650j:image

すんごいオシャレなカフェみたいなつくり。BGMはハウスでウンツウンツしてます。

店員さんもさすがロングビーチ、ふつうにアメリカ人。しかもみんな細くてかわいい。

f:id:saomcd:20170328082700j:image

これはベジタリアン蒸し餃子。

この店、前からyelpでもチェックしてたんですが、何が人気かって、コリアンレストランなのにベジタリアンメニューが豊富。

ロングビーチベジタリアンが本当に多くて、ベジタリアンメニューを取り入れたお店が多いこと。

この店はTofuを店名にも入れてて、ドリンクもスムージーとかあって超ヘルシー思考なんです。

韓国料理って、がっつり肉でボリューミーがウリなはずですが(笑)

個人的に、スシはジャパニーズとして人気が定着してるしタイ料理もそこら中にあって人気だけど、コリアン料理はアメリカ人には馴染みない気がします。

コリアンレストラン=韓国人のための店みたいなかんじで。

でも、この店は新しい。

f:id:saomcd:20170328082721j:image

シーフードスンドゥブ

辛さが1-10選べるので6をチョイス。

豆腐がとろっとろで、味は期待以上にすっごくおいしかったです!

しかも、五穀米がついて$9!

ふつうは白米だし、あってもブラウンライスですが、五穀米なんてほんとヘルシー!

色んなスンドゥブチョイスがあるので次は違うのも試したいです。

f:id:saomcd:20170328082732j:image

ビビンバも五穀米で提供されます。

バンチャンと言われる数種類の小皿は無料でおかわり自由。

最高です。

お気に入りToGoレストランリストに入りました。^ ^

 

そして日曜はDavidが夕飯を作ってくれるというので、すべてまかせました。

f:id:saomcd:20170328092213j:image1年ぶりに夕飯つくってもらった♡

ラザニアとワカモレ

彼が唯一つくってくれる料理なんです。

わたしはまたまた本気だして5時間もお気に入りのカフェでのんびりして、それからスーパーに行ってワインを用意しただけ。笑

(あでもテキストの復習したりしてましたよ一応。みんな勉強してるんですこのカフェ。)f:id:saomcd:20170328092650j:image

 

たぶん、土曜の外食デートも日曜の手作りディナーも、さいきんがんばっているわたしを労いたかったんだとおもいます。

わたしが朝早く夜早くなので2人で過ごす時間が合わないから、I've missed you..!らしいです。

なんだかんだ寝室で顔は合わせてるんだけど、彼にとっては一緒にごはんを食べるというのがすごく嬉しい時間みたいです。

たしかに、おいしいね!って言いながらたわいもない話をして一緒にごはんを食べる時間って、結婚生活を送るなかでとっても大切なことですよね。

 

にほんブログ村